チャットログ、再び...



毎回、ブログに記事を投稿する度に「よし、これを機会に毎日続けよう。それがダメなら、せめて週に1回」と思う。しかし、それがそれがなかなか実行できない。

もっとも、「ブログの良さは、たまにしか更新しないでも、すぐに新着記事の有無が伝わること」というのが2003年来の私の持論−−これをイイワケに始めてすぐのときからマイペースの更新を続けてきました。

たまに「ブログは毎日更新」とか「どうやって更新し続けるか」といった議論も目にしますが、それはSEOとか、アフィリエイトを気にすればの場合。そうしたことを気にしないのであれば、ノンビリでもいいんじゃないかと思います。

2003年来といえば、blogを始めてからの念願がついにかないました。
チャットログです。

nobilog1:2003年02月26日/(i)ChatLog!

こんなインタビューをしたこともありました:
http://nobi.com/nobilog/archives/000663.html
http://nobi.com/nobilog/archives/000669.html
http://nobi.com/nobilog/archives/000676.html
(関係ありませんが、DragThingは現在、次期バージョン用に、新しいスキンというか、テーマというかを募集しています。日本のデザイナーの方々、ぜひ協力してあげてください。今、Macのデスクトップの見た目を変えられ、かつ有意義というソフトというとDragThingは、今でもかなりいい線いっていると思います)。

話がそれてしまいました。
チャットですが、私の最近のコミュニケーション手段を振り返ると、量では相変わらず
電子メール>チャット/メッセンジャー
ですが、質はこの逆になっています。

チャットの中で、他の人と共有したい有益な話題が出てくることも少なくありません。
そうしたものをブログとして簡単に公開できたらいいのに...

そんなことを思っていたところ、友人のdrikinが、最近、「Skypeチャット」用プログラム「ドリオ」に、チャットのログを取って、HTML形式で書き出すTidlyLogというプラグインを出しました。
「ドリオ」メニューの「プラグインをインストール」から入手できます。

以下は、これを使って作者のdrikinをインタビューしてみたところ:




nobihaya:
ドリオを開発したきっかけは?

drikin:
IRCのbotみたいな機能を実現したかったんですよね

drikin:
誰かつくってるだろうと探してみたら、

drikin:
全然見つからなくて

drikin:
ないなら作ってみようかなと

drikin:
skype developerのページみたら、結構簡単にcocoaからskype APIが使えそうだったので

drikin:
cocoaの勉強がてらに、ちょっと作ってみたのがきっかけです

nobihaya:
なるほど、それにしてもNotifyMailPluginや、TidlyLogといったプラグインは便利ですね

nobihaya:
ここいらへんも自分が欲しかったから?

drikin:
そうですね

nobihaya:
1日でも早い正式リリースをお待ちしております。

drikin:
基本的に自分が欲しいものから作ってます

nobihaya:
早く風邪を治して完成させ、リリースして下さい

drikin:
はい

nobihaya:
URLはhttp://dorio.drikin.com でいいんですね?

drikin:
そうですね

nobihaya:
了解です。今日はありがとうございました。

drikin:
こちらこそありがとうございました。

nobihaya:
って、なんで、ですます調のかいわになっちゃたんだろうね(笑)

nobihaya:
endlog

nobihaya:
じゃないや






なんだ、「これだったら普通にチャットのウィンドウでコピー/ペーストしちゃえば、そっちの方が早そうじゃん」とおっしゃった方、私もそう思います。
ただ、これはまだほんのファーストステップ、将来、こうやって取り込んだ内容を加工して、「iChatのログのような、見た目にも楽しいフキダシ形式にしてくれ」というリクエストは既に出しています :-)

でも、本当はiChatのすごさってセリフの中に画像や動画、PDFなんかも埋め込みできることなんですよね。
たまにEyeTVを使って、テレビのフレームをキャプチャーして「この番組おもしろいよ」みたいな感じで画像を送ったりするのですが、あの楽しさはSkypeチャットにはまだまだない...

でも、これはドリオじゃなくってSkypeの方の仕事かな...

いずれにせよ、「ドリオ」、ドキュメンテーションはまだですが、公開だけは始まっているので、Skypeチャットを活用している人は、ぜひ試してみて下さい!


P.S.最近、チャット>ブログは本当によくやっていて、例えばbossa macというMacPeopleの雑誌のコーナーでは、すべてチャット(こちらはiChat)で行って、そのログをbasecampのメッセージ機能(ブログのようなもの)にコピー/ペーストして後から参照しやすいようにしています(Basecampそのものにもチャット機能があるけれど、やはりiChatが使いやすい)。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2006年12月13日 | Permalink