イベントの秋 II

先週を振り返りながらつけている週末日記は一段落させて、秋のイベントのまとめ第2弾いきます。
(第1弾はこちら

Tokyo Designers Week/Tokyo Designers Blockは、昨晩の青山国連大学でフィナーレだったけれど、デザイン・インテリア関係イベントまだまだあります。



ちょっといいかげんにしてくれよ、と言いたくなるほどツボをヒットするイベントが多い。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2004年10月12日 | Permalink

北欧料理のケータリングはいかが?


*先週は(台風も含め)イベント盛りだくさん、
*普段の平日の数倍楽しく忙しい1週間だった。 
*只今、その模様をダイジェストで振り返り中。

Scandinavian Modernでのソワレでもう1つ感動したのが、振る舞われていた北欧系フィンガーフード。

catering

スモーガスボードを含めた北欧料理は、一時、(イタリア発祥の)スローフードブームの中で注目され、雑誌などで紹介されることもあったけれど、まだまだ東京ではレアな存在。永田町のレストランストックホルムあたりが有名だけれど、私は四谷にあったOld Townも好きだった。最近では、モダンな北欧料理が楽しめるJuniperもなかなかお勧めだ(*1)。

さて、例のパーティーで振る舞われたのは北欧料理と言ってもフィンガーフード。ただプラスチックの容器のふたがクラッカーのお皿になっていたりと、味だけでなく、盛りつけや配色まで、ものすごくこだわってつくられている。

味の方も派手さはないけれど、やさしくてじんわりとおいしい大人のテイスト。



投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2004年10月12日 | Permalink

出かける前にWebチェック!台風でイベントぞくぞく中止です

前にも書いたけれど、今週、東京近郊はイベントがいっぱい
テッキーな人達は幕張で開催中のコンシューマーエレクトロニクスの祭典、CEATECへ
デザイン好きは東京で東京デザイナーズウィーク、デザイナーズブロック、それからELLE DECOと目黒通り沿いのインテリアショップで開催中のイベントなどが同時多発的に行われている。

年に1度のこれらのイベントにとって台風の被害は甚大だ。


投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2004年10月09日 | Permalink

タスマニアの自然美を堪能できる写真展 @タスマニア

nobilog2にも再三登場している自然写真家、相原正明氏による、日本人風景写真家として初のオーストラリア大型個展、 「Talking To Spirit of The Land 」 〜大地の精霊との対話が10月16日から来年2月28日まで開催されます。
開催場所はオーストラリア・タマニア州なので、日本から気軽に観に行くことはできませんが、現地にいる方、オーストラリアに行かれる方はぜひウィルダネス・ギャラリーをお訪ね下さい。

タスマニア州200周年事業の一環として開かれる個展ですが、先方でも相原さんの写真に対する評価はかなり高いようです。
実際、春頃に講演に行ってスライドを見せていただきましたが鳥肌が立ちそうなきれいな写真が満載で、「Spirit」というぴったりの神父的な雰囲気すらありました。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2004年10月03日 | Permalink

荒らされたToy Land

徹夜仕事から帰ったToy Landさん、帰宅すると空き巣に入られ、パソコンや買ったばかりのデジタルカメラなどが盗まれていたらしい。ひどい話だ。

ライブカメラのTokyo Camは日中の新宿副都心を写したままだけれど、これって犯行時刻を反映したものなんだろうか?(聞き忘れた)。イヌのトイさんが無事だったのはせめてもの救いだが...

本人は電子メールデーターやこれまでとりためたデジタルカメラ写真を失ったことにショックを受けていた。バックアップが重要なのは何もハードディスククラッシュのためばかりではないようだ。iMac G5は、デジタルライフスタイルのすべてを記録できるパソコンを売りにしているが、パソコンがライフスタイルの重要な位置を占めるようになればなるほど、それを失ったときのダメージも大きい。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2004年09月29日 | Permalink