Renew for mile

私が所有するドメインの1つがあと1日で更新期限

ドメイン登録を行ったNetwork Solutions(改めVeriSign)から再三、更新の催促がきていたのだが、ほとんど使っていなかったドメインなので最後まで悩んでいた。



 でも、せっかく光ファイバー化したことだし、自宅サーバー用のドメインとして使おうと決意。古いメールを漁って更新手続きの情報を探した(メールの大半はMac OS X Mailでは「迷惑メール」に分類されていた)。



 で、そのメールを見つけてびっくり。なんと、ドメイン更新で航空マイルがもらえるではないか!

renewmile.jpg


アメリカはマイレージ文化



レンタカーをすればマイルがたまるし、ホテルに泊まってもマイルがもらえる

雑誌を定期購読すればマイルがもらえるし、

クレジットカードに貯まったポイントもマイルに変換できる

大学時代マイル収集好きの友人が多かった影響もあってか

私は日本に帰って来てから異様に家電量販店のポイント集めに燃えてしまった。



 もっとも実は航空マイルは、ラウンジ会員になるために1回使ったのが最初で最後で、実はまったく手付かずのまま消費期限になっている。アメリカでは友人間や異エアライン間でも手数料(マイルでもOK)を払うことでマイルの交換が可能。このため、どうせ無駄にするなら、マイルをくれ、と何度言われたことか...(でも、もしかしたら自分で使うチャンスがあるかも、と思っていたために実はあげたこともない)



 航空マイルはダメだけれど、量販店ではポイントだけでiMacを購入し、その後もPowerBook G4 17インチモデルが買えるまでポイントを溜め込んだ

(夢は「ポイントで御社(量販店)を買収!?」<ージョークです)



 それだけに10年前には、日本でポイント交換、両替えビジネスを始めたらいいのではと友人に話を持ち掛けたこともあるが、日々の生活で自分でそんなビジネスができるわけもなく。e-マイルネットが誕生した時には真っ先に登録したーーが、カード番号を探すのが面倒で、まだちゃんと全部のカードを登録していない。



 脱線してしまったが、そんなこんなでアメリカでは今やドメインの更新でもマイルがもらえる。私に今、必要なのはこうして貯めたマイルを日本の家電量販店のポイントに変えるシステムだ!?



(なんか、支離滅裂な文章ですが、まだちょっと熱があるので許して下さい)



投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2003年05月14日 | Permalink