ミラノ・サローネ取材、波瀾万丈の幕開け...

ココログが調子が悪くて、投稿できていないと思っていたのですが、搭乗直前にiPhoneでチェックしたら、このエントリが四重投稿されていました(汗)。

ーーー
VIA BRERA

今日からミラノサローネの取材で、イタリアに行ってきます。出発前に仕上げる原稿が山積みで、先週のパーティーのお礼(やお詫び)も書けないままの旅立ちになってしまったのが悔やまれる(遅れに遅れている、ある原稿の後編も、これでまた1週間は書けなくなってしまった)。

せめて機上で電子メールの礼状を書こうと思っていたら、京浜東北線の人身事故による遅れで成田エクスプレスの渋谷駅到着が、10分以上遅れた。
その上、連結予定の車両が、さらに遅れている、とかで、どこかわからない場所で、さらに20分ほど足止め。
結構、ぎりぎりの時間での到着だったけれど、そこからさらに30分遅れでの到着。
果たして大丈夫なのだろうか。
東京駅で待っていた人達、もしかして他の電車に振り替えてもらった方がよかったんじゃないだろうか?
と、書いていたら、ものすごい数の人が乗って来た。
どうやら、ちょうど次の成田エクスプレスの到着時間に東京駅についたとかで、同じシートのチケットを持った人が大量に乗り込んできたようで、周りは「ダブルブッキングでは?」という会話の渦?

久々に波瀾万丈な旅のスタートだ。

IMG_8294.JPG

ミラノサローネの取材はかねてからの念願。ただし、このユーロ高では、バックアップしてくれる媒体がなければ、実現しなかった。
インプレス社のdesktop、ライフスタイル雑誌になったMACPOWERなどで、企画があがっては、潰れていた念願のサローネ取材。今回、家電WATCHのおかげで実現しました。なので、レポートは家電WATCHをご覧ください。

1年以上前からホテルの予約が必要というほど取材が大変なイベントですが、私は妹夫婦がミラノ在住なので、そちらにお邪魔する予定。
かなり楽しみにしています。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2008年04月14日 | Permalink