突然ですが、引っ越します

1月末、突然、引っ越しが決まりました。
ものすごく忙しい最中ではあるが、いろいろな条件をあわせて考えると、
今、この条件で引っ越すことが、長期的にはいいのではという結論が出てし、断行しました。

あまりにも突然のことで、いろいろ準備ができていませんが、
これまでの名刺の住所、電話番号、FAX番号などはすべて来週から使えなくなってしまいます。

電子メールや携帯電話の番号、Instant Messengerの番号は変わらないので、それらを知っている方は、
そちらで連絡をください。

固定電話に関しては、変更の案内を流しているので、そちらを参考にしたもらえればと思います。
ただし、ちょっとした事情で、最終的な新電話番号(NTT社のIP電話)を敷設するのに1ヶ月かかりそうなので、それまでは携帯電話の番号と暫定的なFAX番号をお伝えすることになります。

引っ越しの案内も2度送るのは混乱の元なので、最終的な新番号が決まってから送ろうと思っております。

どうか、よろしくお願いします。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2007年02月17日 | Permalink

試験的にデザイン変更

ココログでかわいらしいテンプレートを見つけたので、nobilog2のデザインを試験的に変更してみました。
ただ、最終的にはもう少し本文部分が幅広で、サイドバーが右側に2段重ねのレイアウトに移行できればと思っています(=サイドバーが両側にあると、ものすごく窮屈で圧迫感を感じてしまいます)。

もし、お勧めのテンプレートがあれば教えて下さい。

私のブログに来る人の多くは、既に15"以上のワイドスクリーン環境に移行していそうなので、
もうちょっと幅広のレイアウトでいいと思っています。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2006年12月29日 | Permalink

自慢、「だサル」に載った!

今年に入ってからCNet Japan、dice-K.com、HotWiredやITmediaといったWeb媒体(あくまでもアルファベット順)。Computer WorldやInternet magazine、R25、SPA!(インタビューされただけ)、Themisといった雑誌、そして日経新聞と、記事執筆の場がやたらと広がってます。
ついでにフランスのSVM Macと韓国のMacMadangにも写真/記事を提供。見本誌の本棚も国際色豊かになってきました(これまでイギリスのMACWORLD誌とドイツのMACup誌には記事や写真を提供したことがありましたがMACWORLDは見本誌をもらっていない...)。

でも、こうしたことに負けず劣らずうれしかったのが、今週発売の週刊アスキー最新号。

いしかわじゅんさんの「だってサルなんだもん」に(1行だけですが)登場していました(笑)。

教えてくれたhidenomさん&ナンジョーさん&紹介してくれたエモヤンありがとう!(いしかわセンセーも!)

なお、仕事拡大傾向にあった今年ですが、10月中は、1つのプロジェクトに集中する予定です。今、既に受けている以外の仕事は受けないようにして、チャットやメールチェックの頻度も普段の半分以下に抑える予定です。

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2005年09月30日 | Permalink

小学校転校回数自慢!?

1975.jpg

World Cup Diaryのhattamさんから「この指とまれ!」が運営する「Echoo!」の招待状をもらった。実は同窓生探しに利用できないかと期待していたが、まだできたてで登録人数が多くない。
そこで、本家の「指とま」にも登録してみた(登録していたと思っていたのにされていなかったようだ)。

学校名は都道府県から始まる階層構造で選ばなければならないので、海外の大学が選べないのはちょっとばかり残念だ(海外の大学に行っても再会したい日本人の友達はいるものだ[※できました:コメント参照])。

しかし、実は私の場合、その不足を補ってもあまりあるほどの数の小学校を登録できる。そう私は昔の学園ものドラマとかにも必ず1人はでてきそうな典型的な転校生だったのだ(笑)

投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2004年04月14日 | Permalink