SSTD、意外な収穫

パシフィコ横浜で開催中のSun Super Tech Daysに行った

取材は取材で面白かったけれど、取材以外のところであまりにも大きな収穫があった。



何故だかわからないけれど、妙に気になっていて

久々に会いたいと思っている人るでしょ?

今日、まさにそういう人と再会した。


もっとも、最近の林のまわりはちょっと異常かも、

先月は悲しいできごとがあったからこそなんだけれど

懐かしい歴代MACPOWER編集者の顔を拝めました

(全員に声をかけられなかったのが残念)



そして、なんとも懐かしい旧HyperLibのスタッフと話をすることができた。

もう会えないんじゃないかと心配していた人もいただけに、

これもとってもうれしかったのだけれど...



今日の人とあうのは、もしかしたら、それこそ10年ぶりくらいかも...



その人とは、元Super ASCII編集部の永瀬仁さん(JINさん)!



Super ASCIIで、当時のアップル製UNIXあるA/UX

なんかを使ってLOADTESTを書いていた人物。



MACPOWER系の人だと、古株でも知っている人は少ないかも知れない。



実際、私もそれほど仕事での接点はなかったような気もする



でも、記憶力が悪いので、忘れているだけかも。

とにかく、昔はいろいろお世話になっていた気がする

(ものすごくお世話になったという印象だけが強く残っていて気になっていて

会う人、会う人に、どこにいったか知っている?と聞いて回っていた)



その永瀬さんに、もっともお世話になったのが

Super ASCIIでの'91年Comdexレポート!



よく海外に行っていると思われている林ですが、実はCOMDEXに行ったのは

後にも先にも'91年秋の1回だけで

もちろん、スパアスに書いたのも後にも先にもあれ1回だけ

という、非常に思いで深い取材でした



 ********** 業務連絡 **********

永瀬さん、今はフリーでライターになったそうなので、みなさんよろしく!

とにかく、スーパーな40歳台です!

連絡先は林が持っています

********** 業務連絡 **********



今日は息子の5歳の誕生日ということもあり、ゆっくりできなかったけれど

金曜日にSSTに行く理由がまた1つ増えてしまった



さて、永瀬さんに会えたことで



久々にあって見たい人のTOP 3(この業界系)は



1.'90年代前半マウンテンビューのアドビ社にいて、その後、確かKaleida社に移った

阿部さん



2.'90年頃、月刊アスキーでMac around the Clockを連載していて

めちゃくちゃMacに詳しかった

樋田さん



3.ジョブズのPARC訪問の時、案内を勤め、その後、アップルに移籍して

その後、Cocoa(子供向け開発環境)の会社に移ったあと、どこにいったか

わからない

ラリー・テスラー氏

(なぜかUNIX Magazineの創刊号でインタビューが載っていた元PARCの技術者として

インターネットの未来について意見を求められていた。あー、ユニマガ創刊号どこに

いったんだろう...)



投稿者名 Nobuyuki Hayashi 林信行 投稿日時 2003年02月27日 | Permalink